入学式

最近は暖かくなったり寒くなったりで服装に困りますね。

もう少ししたら春が来るでしょうか…?


春といえば入学式を連想します。新しいランドセル、新しい制服や靴、新しい道、新しい自分。

いろいろな思いを胸にその日を迎えている学生が多いと思います。


私の家族は揃って雨女雨男のようで、私の入学式は毎回晴れていた記憶がありませんが、

いつもと違う服装で傘をさしてくれる母の姿が印象的でよく覚えています。

母はあまり着飾ったりしない人ですが、その日だけは上下セットアップの服を着てリップを塗っていました。

小学校入学式の前日には、母と二人で通学路を確認したりしてワクワクしていたのを覚えています。



海外では中高一貫校が多いのもあってか、入学式がない国も少なくなく、

代わりに学校主催でフォーマルパーティーが開かれたり、卒業式をより豪華に祝ったりするようです。

また海外では入学式を行うのは9月が一般的で、4月に行う日本は珍しいそうですが、

桜が咲く4月に入学式をするのは、日本らしさを感じられて私はいいと思います。


満開になった桜と期待を背負った新入生を見られる春の訪れが楽しみです。



デザインで今を変えたい

NFORCE