山陰 -島根・鳥取の旅-

映画「砂の器」1974年 監督野村芳太郎 原作者松本清張 を観て以降、島根・鳥取に興味を持ち特に山陰本線で旅をしたいと思いを馳せていました。2019年暮れ、なんと!インバウンド(訪日旅行)向け観光パンフレットの依頼をいただきました。市場、対象、用途、競合など、まずはブランディングの分析を行います

今回のターゲット(対象者)は中国人の訪日旅行者。ブランディングの時点で、チームに中国人を加え、さらに複数の方から習慣や価値観をリサーチします。このように目的に沿った初動のブランディングが重要になってきます。


訪日旅行者は日本の文化に触れることを楽しみに来日します。〝本当の日本らしさ〟〝デザインの味付け〟が重要で、訪日旅行者の旅前・旅中・旅後の「行きたい」「楽しい」「また、来たい」が基本。日本人の固定概念や都合で発信しても訪日旅行者には届きません。訪日旅行者の思考と日本らしさのさじ加減が大切と考えます。

俯瞰で見るためのブランディングと適切な企画・デザイン、無駄のない媒体連携の〝3つのパッケージ化〟こそが、我々の力をアピールする場になります。NFORCE.Inc


今回は用途に合わせ、冊子のパンフレットとデジタルデバイス対応のインタラクティブ要素を加えたドキュメントパンフレットを、ご提案・納品させていただきました。


コロナが収束し、このツールが活躍する日を心待ちにして今はStay Home!


#デジタルデバイス対応 #ブランディング #デザイン #インバウンド #島根県 #鳥取県 #山陰地方 #観光 #StayHome






  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

このWEBサイトは弊社の作品集として制作しており、掲載されている写真の著作権、及び肖像権等の許可は得ておりません.。不都合がございましたら削除、変更いたしますのでご連絡ください。関係者各位のご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Copyright © 2007-2020 NFORCE All rights reserved.

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン