ベランダ園芸 男達の哀しい性

こんにちはNFORCEの長島です。


他県への移動制限解除、休業要請解除から10日経ちました。 コロナ前までの日常がいかにありがたかったかと感じる日々です。

その一方で発見もあります。それは「時間の使い方」です。忙しく動き続けてきた我々。過去を振り返ったり、今を見つめ直したり、これからの未来を描いたり、と考える時間になりました。

これからの日本はどのような道を歩んでいくのか。明らかに日本人の意識が変わってきます。冒頭で触れた「時間」の他に「お金」「暮らし」など、個々の価値観は違いますが、大きな枠で見ると国民の価値観が変わってくると私は考えます。


この自粛期間中、何をすれば良いのか戸惑った方も多いと思います。家には子供や妻がいて「あれ?自分の居場所が...(笑)」なんて方も少なくはないと思います。実は私もその一人です(汗)

「時間をどう過ごそうか?」もはやルーティーンのPCを開きメールチェック。それも数分で終了。外にいくにしてもカフェが営業していない。家にいると妻や子供達の行動が目に入り、ついつい仕事のように指摘や指示を言いたくなってしまう。



そんな時、この思いをどこにぶつけたら良いのかと考えた結果が「園芸」でした。

散歩をしていると店先に並ぶ植物達。トマト、ゴーヤと目が合います。その他の植物も購入し、そそくさと家に帰ります。ネットで栽培方法やプランターへの植え替えの注意点、時期、土、水やりのタイミング、配置場所などなど、もはや仕事並みのリサーチと対策と実行(スイッチオン!笑)



後日のニュースで園芸業界の売上が好調で、それも男性が始めるケースが増えていると言うのです。私も貢献したその一人と言う事ですね。無意識で始めた事ですが、皆さん考える事は一緒なんだなぁと改めて感じた瞬間でした。マスク、トイレットペーパー、食料の買い溜め、などなど、人の無意識な感情や行動は「情報」で大きく左右しています。


私が考えるに多くの皆さんは実はマスクをすでに持っているのです。「無い」「無くなる」という情報で「用心の為に買っておきたい」と言う思いとなり、店に行ってみると「無い!」店をまわり「無い無い無い!」が世の中に広いがり「マスクが無い!」となります。

人の心理と市場の動きを観察し自社のサービスや商品を「どう見せて行こうか」「どう提供していこうか」と考える上でブランディングしプロモーションして行く事が大切です。時代と共に変化していくブランド。人の意識が変わればブランドも変わって行かねばなりません。NFORCE

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

このWEBサイトは弊社の作品集として制作しており、掲載されている写真の著作権、及び肖像権等の許可は得ておりません.。不都合がございましたら削除、変更いたしますのでご連絡ください。関係者各位のご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Copyright © 2007-2020 NFORCE All rights reserved.

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン