プロダクトデザイン

こんにちは、NFORCEの3Gです。


今回はコスメデザイン!


プロダクトデザインの一環として、コスメのデザインを行いました。

テーマは「和」。日本の伝統文化・伝統技術を現代に表現する、というものです。


なぜコスメのデザインなのか。

単純にコスメが好きで、デザインしたかったという気持ちが一番ですが、韓国・中国などのアジアコスメやメイクスタイルが流行しているのであれば、日本の魅力を新しい観点から打ち出したコスメがあって良いのでは、と考えたのがきっかけです。


そこで「日本の魅力」とは何だろうと考え、テーマである「和」に繋がりました。


和といっても漠然としていますが、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されるということもあり、国内外から、日本ないしは日本文化への注目が今後じわじわと高まっていくと思います。そこで、日本の伝統文化をもっといろんな方に知って欲しい、誇れる日本独自の文化が、もっと身近な存在であることを知って欲しいという思いがあります。


自分自身が書道を15年続けていることもあり、和・日本らしさをテーマとして表現する上で、書を使ったデザインを考えました。コスメのデザインでは目にしたことがなく、かつ特技を生かせるためです。また、書道を習っていると周りに驚かれることが多く、それだけ珍しい=日常から遠い存在だと気付かされると同時に、書をデザインに生かすことで、伝統文化へ興味を持ってもらうきっかけになりうるのではと考えました。また反対に、書が好きな方々がデザインを通しコスメに興味を持ってくれる、そんな願いを込めて制作しました。


パッケージにあるデザインの素材は、実際に金墨汁や料紙(仮名で用いる紙)などの素材を使いながら制作し、何度も試行錯誤を重ね、アイシャドウの色は日本の伝統的な色を、リップは書で使う印泥などからインスピレーションを受けています。

自分の頭に浮かんだイメージを具現化させる難しさを感じながら、何より楽しんで制作できたことが貴重な時間だったと感じています。


デザインで今を変えよう!

NFORCE Inc.


#ブロダクトデザイン #パッケージデザイン #プロモーション #ブランディング #コスメ #日本の伝統 #日本 #書